種族

キャラメイク
種族は、最初から選択出来る、ヒューマン・エルフ・ホビット・ドワーフに加え、ストーリーを進めることで増える
ビースト・ナイトメア、一定以上の条件を満たすことで作り出せる機械人の全7種類が存在する。

ルックスは、顔パーツや髪形などを自由に組み合わせて自分のキャラクターを作り出すことが可能。また、選んだ
種族特有のパーツもあり、幅広いキャラメイクが出来る。

職業は、能力や特性が異なる、シリーズ最多の全20種類。
初期では、囚人・ファイター・メイジ・ブリースト・シーフ・アーチャー・アカトキから選択可能。
キャラメイク時にはBP(ボーナスポイント)が付与され、好きなバラメーターに割り振ることで
特定の能力値を伸ばすことが可能。
例えば、武器攻撃が得意なメイジといったキャラクターを作り出すことも出来る。

さらに、各キャラクターにはランダムで設定される性格という概念が存在する。
同じ種族・職業であっても、性格が異なれば戦い方も違ってくる。
同じブリーストでも、仲間の体力が減っていると直ぐに回復魔法を唱えるもの、ピンチだからこそ敵の壊滅を優先するもの
など、闘い方は様々…。


種族


名前 性別 HP SP 筋力 体力 技力 知力 精神 器用
ヒューマン 114 103 8 11 7 8 7 6 5
ヒューマン 105 103 8 10 8 8 7 7 4
エルフ 78 114 8 7 11 8 9 8 3
エルフ 78 120 7 7 11 9 9 8 3
ホビット 69 81 6 6 6 7 4 16 13
ホビット 60 81 6 5 6 7 4 18 12
ドワーフ 105 59 14 10 6 3 4 5 2
ドワーフ 105 59 14 10 7 3 4 4 3
ビースト 132 65 12 13 6 4 4 8 2
ビースト 141 65 11 14 6 4 4 8 2
ナイトメア 69 153 6 6 9 13 11 4 6
ナイトメア 69 153 6 6 9 14 10 4 6
機械人   170 72 10 10 10 5 5 10 5

名前 HP SP 筋力 体力 技力 知力 精神 器用
ヒューマン B A B A B B B B C
エルフ B A B B A B A B C
ホビット C S B C B B C S S
ドワーフ A B S A B C C C C
ビースト A B A S B C C B C

ヒューマン
世界の各地に多く見られ、最も一般的な種族。
他種族に比べて特に際立った能力を持たないが、反面これといった弱点もない。
嘘をついたり、感情的な面を見せるなど、種としてはまだ未成熟な部分もある。

エルフ
本来は森など自然の豊かな土地を好む種族。
尖った耳と気品に満ちた外見をしており、その余裕を持った態度から他種族を
逆撫ですることもある。魔法を得意とするが、戦士としての素質も高い。

ホビット
非常に小柄で、愛らしい種族。
一生を通じて、無垢なままの風貌をしており、慣れないと年齢は判別が付かない。
腕力は弱いが、俊敏な動きと器用さを活かすことで戦いを有利に進めることが出来る。

ドワーフ
最も腕力があり、高い生命力を持つ種族。
その体からは考えられないほどのパワーで様々な苦難を乗り越えて来たことを誇りとしている。
普段は、おとなしい性格をしているが、戦いの場では、修羅と化す。

ビースト
巨大で野性的な体をもつ種族。
戦闘能力が非常に高く、近接戦の攻防を得意とする。体に大きな傷跡を持つものほど
優秀であると言われている。動物的な外見の通り、サカリのようなものもあるらしい。

ナイトメア
妖艶ですらりとした体が特徴的な種族。
歴史的に表舞台へ姿を現すことは稀な存在。
圧倒的な威力を保有する魔法のエキスパート。
直接攻撃に弱い為、接近戦は禁物。

機械人
生命無きところから造り出されたと言われる種族。
初期能力は低いものの、改造を重ねることによって大幅な性能アップを図ることができる。
他種族では扱えない。反動の強すぎる重火器を武器として使用できる。



  • 最終更新:2013-05-29 15:21:24

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード